FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

Auraの王立魔法図書館+

主に私が持っている、もしくは興味のあるライトノベルやゲームを紹介していくブログです。最近はMacやiOSデバイスについて書くことが多いです。

Clock
プロフィール

AuraUltimasterX

Author:AuraUltimasterX
当図書館「アウラの王立魔法図書館+」の館長でAuraUltimasterX、略称はアウラと言います。
趣味は読書と何かすること♪
最近は「Twitter」を始め、そちらでも何かしらつぶやいています。
夢は自宅に大きな書斎を造り、たくさんの本に囲まれることです♪
当図書館(当ブログ)をよろしくお願いします♪

カテゴリ

openclose

電撃文庫Moclock
電撃文庫の収録タイトルを作品紹介込みでどどーんと掲載♪
FC2カウンター
読書メーター
サイト「読書メーター」に登録している私の情報です。一部まだ登録していな本がありますが、随時登録中です。
AuraUltimasterさんの読書メーター
読書メーター/過去ログver
現在更新凍結中です・・・><。
最新記事
リンク
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.07
03
Category : 小説紹介
暑かった毎日が突如雨に変わった今日この頃。
エアコンつけなくてもよくなった私の私生活も大変改善された・・・と思ったのにも関わらず、私の周りはおかしな人ばかりで困ってる日々を送ってますです・・・><
先月の29日、スペインから帰国している叔母さんはまだしも、その子供の2人がもう嵐のようで大変っ!
廊下を走ったり、階段を往復したり、スペイン語と日本語を混ぜた奇怪な叫びを私に向けてきます・・・。
えっと、私にどうしろと言ってるの!?
・・・そんなこんなで、人生初の最悪なテスト勉強環境を送っているんだよね><
―――
話は変わってライトノベルの紹介だよっ♪
今回は4日・・・かな?
それくらい空けちゃったので、申し訳ないと思ってたり思ってなかったり・・・
で、紹介のコーナーですっ!
今回は前回言ってた通り、スーパーダッシュ文庫の「カンピオーネ」の紹介です!
カンピオーネ
著者:丈月城
イラスト:シコルスキー
~私個人の評価~
ストーリー:☆☆☆☆
キャラクターの個性:☆☆☆☆
イラスト:☆☆☆☆
構成、表現法:☆☆☆☆
スーパーダッシュ文庫による「カンピオーネ」公式サイト
―――
「カンピオーネ」とは神を殺してその力(「権能」と称される)を手にした者の総称。「エピメテウスの堕とし子」とも呼ばれる。
高い身体能力と怪我からの回復力、そして体内に直接吹き込まれない限り己にかかる魔術や呪術を一切受け付けない体質を持ち、並の人間や魔術師では抗うこともできないとされる。
カンピオーネの義務は「まつろわぬ神が現れた場合、人類代表として戦うこと」そのため、その義務さえ果たせば何をしても許されるという暗黙の了解があり、カンピオーネは大抵自己中心的な考えを持っている。
カンピオーネが神を倒した場合にも権能を簒奪(能力を奪うこと)する事が可能だが、「神殺しの母パンドラを満足させ、己の養子に迎え入れたいと思わせる勝利」を得なければならず、正々堂々の一騎打ちでなくとも相応の戦いぶりを見せる必要がある。(本説から抜粋しました。一部wikiから)
かつて神を殺してその権能を得、カンピオーネと呼ばれる高校生・草薙護堂(くさなぎごどう)。平穏な生活を送ることだけを望む彼だが、自称「愛人」のエリカによって荒ぶる神々との騒動に巻き込まれることになる。
カンピオーネになったことは第一巻では明かされず、第三巻にて明かされる。
第一巻では世界観と設定を覚えさせるような感じかな?
電撃文庫の「とある魔術の禁書目録」同様、専門用語が多く、内容を簡潔化するのがちょっと難しかったので、ちょっと長ったらしい文になってごめんなさい><
正直言うと、ヒロインのエリカ(画像の金髪の女の子)はややヤンデレです♪
ちょっと一線超えかけるような部分もあるけどなんとか回避するようなことがあったりする・・・?
興味があったら読んでみてね♪
じゃあ今日もこの辺で♪
勉強・・・嫌い・・・
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。