FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

Auraの王立魔法図書館+

主に私が持っている、もしくは興味のあるライトノベルやゲームを紹介していくブログです。最近はMacやiOSデバイスについて書くことが多いです。

Clock
プロフィール

AuraUltimasterX

Author:AuraUltimasterX
当図書館「アウラの王立魔法図書館+」の館長でAuraUltimasterX、略称はアウラと言います。
趣味は読書と何かすること♪
最近は「Twitter」を始め、そちらでも何かしらつぶやいています。
夢は自宅に大きな書斎を造り、たくさんの本に囲まれることです♪
当図書館(当ブログ)をよろしくお願いします♪

カテゴリ

openclose

電撃文庫Moclock
電撃文庫の収録タイトルを作品紹介込みでどどーんと掲載♪
FC2カウンター
読書メーター
サイト「読書メーター」に登録している私の情報です。一部まだ登録していな本がありますが、随時登録中です。
AuraUltimasterさんの読書メーター
読書メーター/過去ログver
現在更新凍結中です・・・><。
最新記事
リンク
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.06
14
Category : 小説紹介
ということで、今日はライトノベルの紹介です♪

最近、こんな時間ばかりに更新しているのはちょっと訳あり。

眠たいながらも必死に更新していますっ

今日紹介するのは電撃文庫の「雨の日のアイリス」という本です♪

雨の日のアイリス

~私個人の評価~
ストーリー:☆☆☆☆☆
キャラクターの個性:☆☆☆☆☆
イラスト:☆☆☆☆☆
構成、表現法:☆☆☆☆☆

― ――――― ―

それは──ある雨の日の記録。
降り続ける雨の下での、出会いと別れの記憶。
ここにロボットの残骸がある。『彼女』の名は、アイリス。
正式登録名称:アイリス・レイン・アンヴレラ。
ロボット研究者・アンヴレラ博士の元にいた家政婦ロボットであった。
主人から家族同然に愛され、不自由なく暮らしていたはずの彼女が、何故このような姿になってしまったのか。
これは彼女の精神回路(マインド・サーキット)から取り出したデータを再構築した情報──彼女が見、聴き、感じたことの……そして願っていたことの、全てである。

― ――――― ―

ひとことで言うと、他のラノベとは全くの別物ということです。

限りなく現実に忠実で、限りなく「当たり前」の話。

ロボットとしての当然の在り方を書き記し、また、当然の結果を表現した作品です。

正直なところ、泣きそうになりました・・・><

当たり前なのに、私もなんでだろうって思うほどですっ!

今までラノベを結構な数を読んできた私も、ここまで「小説らしい小説」を読んだことがないです・・・

読んだ方はもう分かるはずです・・・

これは続編が無い方が良い作品ってことに気付いています・・・

読んだことのない方、一度立ち読みだけでも良いので、少しページを捲ってくださいっ!><

ちなみに余談だけど・・・amazonさんのレビューはかなりすごいです。

本日までに11件の評価があり、うち10個が☆5個判定、残りが☆4個判定です。

珍しいです、ここまで評価されてる作品はなかなかないです・・・

既刊本ならあるかもだけど・・・;

うん、読んでくださいっ!

それでは今日もこの辺でっ♪
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。