FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

Auraの王立魔法図書館+

主に私が持っている、もしくは興味のあるライトノベルやゲームを紹介していくブログです。最近はMacやiOSデバイスについて書くことが多いです。

Clock
プロフィール

AuraUltimasterX

Author:AuraUltimasterX
当図書館「アウラの王立魔法図書館+」の館長でAuraUltimasterX、略称はアウラと言います。
趣味は読書と何かすること♪
最近は「Twitter」を始め、そちらでも何かしらつぶやいています。
夢は自宅に大きな書斎を造り、たくさんの本に囲まれることです♪
当図書館(当ブログ)をよろしくお願いします♪

カテゴリ

openclose

電撃文庫Moclock
電撃文庫の収録タイトルを作品紹介込みでどどーんと掲載♪
FC2カウンター
読書メーター
サイト「読書メーター」に登録している私の情報です。一部まだ登録していな本がありますが、随時登録中です。
AuraUltimasterさんの読書メーター
読書メーター/過去ログver
現在更新凍結中です・・・><。
最新記事
リンク
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.03
03
Category : ひとりごと
お久しぶりです、死にそうです。

先日、ようやく新しいバイトさんが来てくれて、余計に来週からのシフトが過激化したアウラです。

死にそうです。

そんな死にそうな私にも、ついにスマホデビューの日がっ

4年間一度も修理に出さず愛用していたdocomoのSH905i(破格の5万円超え商品が出たあのdocomo905シリーズのものですにゃ)からソニー・エリクソンのXperiaNX SO-02Dですっ

XperiaNX

Macを二台持ってるからiPhoneにするべきだったかもしれないけど、iOSはもうiPodTouchで十分だからAndroidにも転じてみるのもいいかなって・・・。

初代Xperiaに比べてかなり動作がサクサクしてる感じ。

ページの動きとかはiOSとほぼ変わらないくらい。

画面も大きくて、独特のホーム画面、カスタム性はやっぱりAndroid端末の特徴だね。

アクセサリで保護フィルム(無料でもらえたっ)とシェルカバー(マットタイプ、あのつやつやしてるちょっと高いやつっ)をつけて、周りの白がちょっと目立つ感じにっ。

ただ、docomoの新製品なんだけどXiに対応してないのが残念・・・><。

Xperiaは今春NXとは別にacroHDっていう前作のacroの高画質・高機能の後継機版を出すんだけど、NXが洗練されたデザイン性が売りで、対してacroHDはワンセグ・おサイフケータイ・赤外線通信・防水といった日本用に専用で作られたXperiaなのです。

私はこの表側にボタンがないデザインが気に入ってNXにしたけど、ワンセグとか便利な赤外線が使いたい人ならacroHDがおすすめっ。

ディスプレイの大きさ、画面解像度、CPU、カメラの画素数とかはNX・acroHD一緒だから気にしないっ。

・・・ちなみに、写真に写ってるiTunesカードはビックカメラで「二枚以上同金額のiTunesカード購入で2枚目以降のカードは半額!」っていう期間限定の販売をしていたので6000円分を3750円で買って来ましたっ。

1500円(1枚目) + 750円(2枚目半額) + 750円(3枚目半額) + 750円(4枚目半額) = 3750円

考えればわかるけど、1枚目の金額はそのままだから、安い金額のカードを大量に買ったほうがお得っ!

ちなみに、私が行ったビックカメラは名古屋駅のだよっ。

- ----- -

ちなみに、Xperia買ったのはいいけど、SPモードフィルターっていうのがかかってて、私自身のブログも入れなければfc2ブログ、ツイッターもYahoo!知恵袋も入れない始末なのです><。

SPモードっていうのはdocomoが出してる「iモード」のスマホ版。

docomoのメールとかもそうだけど、通常はこのSPモードを介してインターネットにつなぐのです。

なので、逆の発想でさっきまでWifiでツイッターにつなぐことはできたのにゃ><。

今度解除しに行かないとね・・・><。

それでは今日はこの辺でっ。

まだ操作に慣れてないから頑張ってなれていかないと・・・。

まずは壁紙変えるにゃっ。

そのあとにランチャーを変えるにゃっ。

頑張るにゃー!
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。